カテゴリ:【マイホーム】紆余曲折( 9 )

土地のお値段

さて、目星を付けた土地のお値段です。
土地を所有している不動産会社と、私たちが家を建てる予定の工務店さんがお知り合いということで、どのくらいお値段を聞いてもらえるんだろう・・・と思いながら、不動産会社さんとご対面。

なにやらちょっとイカツイ感じの、初老の男性でした。
基本的には、お知り合いである当人同士で世間話90%、最後にちょこっと土地の話10%という感じで、私たちは終始ニコニコと話を聞くだけで(笑)

なんだかちょっと拍子抜けでしたが・・・。
結果的には、ほぼ原価で買えることになりました!!



理由は、もともと二分割していた土地のもう一方の方のために買った土地だったので、最初から利益重視の土地ではなかったということ。(いわゆる余りものですね)
あとは、やはり建築業界の横のつながりというのでしょうか、それに私たちが恩恵を受けた形で、本当に本当にラッキーなケースでした。


ということで、あんなにグジグジ迷っていたのにいともあっさり決まってしまいました。
よく言う「土地は縁のもの」というのはこのことかなあ、と感じました。

いよいよ家づくりの始まりです~!!






ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-11-24 14:25 | 【マイホーム】紆余曲折

土地が決まりました。

さてさて、マイホームへの道のりです。
土地が決まったときのお話です。


前回からぼんやり私の実家付近で土地情報を見ていた私ですが、ひとつ、これは!という物件がありました。が、お値段が・・・予算をかなりオーバー。

併せて、工務店の方でも土地探しを並行してもらっていたのですが、その情報を聞きに行ったときに紹介された物件が、ズバリわたしが目をつけていたその土地だったんです!!
それだけでも偶然なんですが、なんとその土地を持っている不動産会社と、工務店さんが以前からお知り合いだったそうで・・・。

お値段がちょっとご相談できるかも!というお話でした。

土地がある地域の雰囲気は実家近くということで私はだいたいわかっていたんですが、地図や現地へ行って確認にいきました。

・大きな土地を二分割している
・西向き道路
・一種低層で南面もしっかり開けられる
・小学校までが近い!
・駅まではちょっと遠い・・・


などなど、土地の条件もなかなかいい感触。駅までの距離は妥協点ですが、これ以上この付近で駅近にしようとすると、どうしても予算がたりないので、ここは妥協できるかな。

西向き道路については賛否両論ありますが、実は私は西の方角がなんとなく好きで。
洗濯物も午後によく乾くし!?(いつも寝坊なので干すのが遅くなるんです・・)

工務店さんも、地盤も補強いらないぐらいで、水道も来ているし、かなりおうちの設計はしやすい土地だと言ってくれました。


あとはお値段がどこまで下げられるか・・・。
長いので続きます!!






ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-11-23 00:08 | 【マイホーム】紆余曲折

土地探しを始めました。

d0252007_1311242.jpg



さて、注文住宅といえば「土地探し」です。
なんとなーくネットで土地の情報をぼんやり見る日々・・・

「おつ!いいかも!」と思ってもそこ止まりで、なかなかそれ以上どうしていいのやらわからずに、ぼんやり画面を眺める日々が続きました。

というのも、私たちのマイホームの候補地には2つあって、

私の実家方面にするか、はーくんの実家方面にするか。

なのですが、これがまた県の端と端!!
そしてはーくんの実家近くにすると、土地の値段が高いので、狭い土地で我慢するか、とほうもなく不便なところにするか、になっちゃうんです。
でもお義母さんはいつも家にいらっしゃるので、近くなればスー太郎を預けたり遊んでくれたりするかなあ。


じゃあ私の実家近くにするかといっても、まだ両親が共働きなので、日中は誰もいないしそもそも車で15分の今でさえ全然帰ってないという・・・。なので「私の実家近くにするメリットって??」というのも考えていました。


という感じで、全く違う2つの地域での土地さがしなんてなかなか本腰が入らないもので、時間だけが過ぎて行ったのでした。

その間、注文住宅について調べるうちに、

「土地探しとハウスメーカー(工務店)探しは平行してするべし!!」

ということも分かったので、おなじみのスーモなんかもいろいろ見つつ、お休みの日には展示場やモデルハウスなんかを見たりしていました。
ここで私も勉強になったんですが、土地のローンって、「ここに住宅を建てますよ~」という証拠がないとローンが下りないんですね。

じゃあ証拠って??

もちろん土地を買う段階では住宅は建っていないので、担保がなにもありません。
なので、その住宅の計画図や間取り図、建築申請の確認書?なんかを提出して一つの証拠にするわけです。

ってことは、図面を書いてもらわないといけない・・・間取りプランが出来ていないといけない・・・


いい土地が見つかって、「よーし、ここ買います!!」ってなってから建てる会社を探すのでは遅いということなのです!!
特に私は、できる限りいろいろ見てから決めたいタイプなので、ぼーっとネットで土地探ししてる時間もどこで建てるかを迷うことができて逆によかったです。


そしてそして。

ひとしきり展示場も見たし、今後はどうしようかなあ~と思っていたある日、とある工務店のOB宅訪問に参加することにしました。

工務店を見に行くのはこれが初めてです。
そこはうちから近くにあって、よく通っていたので前から気になっていて、
「家を建てるときはここも一回話を聞いてからにしよう!」と思っていたところでした。

なぜそこまで気になっていたか??というと、
そこの会社には看板のように

「気温」と「地中の温度」

が電光掲示板で表示されているのです。
この工務店は、「地熱の家」を作ってくれる会社だったのです。
「地熱の家」とは、年中の温度変化が少ない地中熱を利用して、一年中快適な温度で暮らせる家のことです。これが気になっていた私は、一度はここへいくぞ!とひそかに思っていたのです。


その日お邪魔したOB宅は、引渡し前の完成した状態の新しいおうちでした。
フローリングは無垢、壁は漆喰と自然素材を使ったおうちです。
敷地面積よりもずっと広く感じるおうちだったので、見学が終わった後に事務所で詳しくお話を聞くことにしました。

工務店の事務所といっても、一歩入るとそこも無垢のフローリングと漆喰の壁で、ちょっとしたカフェのようでした。私の思っていた工務店って、作業着のおっちゃんたちが、蛍光灯ガンガンの事務所でがちがちの事務机でタバコを吸いながら作業してる・・・(思い込みすぎ?)

そんな感じは全くなく、ナチュラルな雰囲気の中お話は始まりました。
まずこだわっていらっしゃるのが、無垢の木と漆喰で作る家づくりをモットーとしていること。
躯体については、奈良の十津川村と契約してそこの木を使って家づくりをしているそうです。
漆喰については、調湿作用、自浄作用など空気をきれいにしてくれる素材ということで、この二つを使った家づくりは体にいいと信じている!という信念でした。


そして、家づくりに対する姿勢です。
「家づくりって絶対楽しいです。ぜひこだわってください!僕らはそれについていきます。一緒にいい家を作っていきましょう!」という姿勢。なんだかこれまで情報や失敗できないという固くなっていた気持ちがほっとした瞬間でした。

そして、ここのおうちはどれも長期優良住宅。
長持ちするいい家に住んでほしいというのもここの工務店のこだわりでした。


予算についても、追加追加のオプションではなく、まず、「標準仕様」というのがない!
全体(土地、建物、諸費用)のバランスを考えながら、こちらの希望は精一杯いれて、それを予算内に収めてくれるとのお話でした。

確かに、「これつけたら〇万円か・・・」とか考えながらだと、なんか気持ち的にも縮こまってきます。
もちろん限度はありますが、「あれもしたい、これもしたい!」を一緒にかなえる努力をしてくれそう、という希望が持てるお話でした。


帰り道、はーくんとは一言目に「ここやな。」と一致しました。
今までは帰り道に「ん~予算がなあ・・・」とか心配事ばかり浮かんできたのですが、不思議と「ここで建てれば楽しく暮らせる家ができそう!」という希望でワクワクしたのでした。


この日は、イメージシート(私たちがどんなテイストが好きなのか?夫婦お互い見せずに書くこと!)をもらって帰りました。
そして土地探しも一緒に手伝ってもらうことに。


約1年間、いろーんなところを見て、考えて、土地が決まる前に工務店で建てることが決まりました。
出来上がるのは3月ぐらいかな?
これからは、土地決定(びっくりするぐらいすぐ決まりました 汗)と、間取り~プラン、今はフローリングの樹種を考えている所ですので、順番にお話ししたいなあ~と思っています。






やっとここまで来た☆

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-10-25 19:52 | 【マイホーム】紆余曲折

建売住宅で決まり!?

今回は、「ここいいかも!」となった建売住宅のことです。

前に書いた分譲住宅を見に行ったお話のように、またもや近隣の分譲住宅を見に行きました。モデルハウスをとりあえず見て、いろいろ話していると、少し離れた分譲地に一つだけ区画が残ってるところがあるとのこと。
ただ、そこは最後ということもあり建売になると。

場所は私の実家近くで、悪くない場所なので、まだ工事途中ですが見せてもらうことにしました。


到着すると、なんか大きめの家がたくさん…

それもそのはず、なんと全部50坪オーバーの敷地だそうで(◎o◎)
しかも第一種低層なのでゆったりしてます。

まずビジュアル的にズドーンとやられた私達。はーくんも、「俺が求めてたイメージはこれや!」とまで言い出す始末(笑)
いやー、恥ずかしいぐらい単純な夫婦ですね(゜∀゜;ノ)ノ

そしてお値段!
他の区画よりも500万円くらい安いのです。
駅近、幼稚園と小学校も近い。道も広い。分譲地隣には大きな公園!

う~、教育環境としてはかなり魅力的です。それに加えて駅近…!

もしやこれで決まりか!?とワクワクしながらとりあえず帰宅しました。


しかし…
やっぱり舞い上がっちゃうといろんなものが見えなくなるわけで、図面を見て、価格の安い理由を考えるといろいろ見えてきたのです。


まず、区画がある場所。一般的によくないと言われているT字路の突き当たりだったのです。風水的によくないとかいろいろありますが、風が直撃してしまう場所なんですね。玄関ドアとか気をつけないと指を挟んじゃったりするかも…


そして北側道路。珍しいことではないですが、この道路以外全ての方角がおうちで埋まっているのです。いくら建蔽率40%と言っても、建売なので採光や通風などの工夫の余地がありません。


そしてこれは二度目に見に行った時に初めて気がついたのですが、敷地の北側道路の真ん中に電柱!!
これに最初に気づかないなんてどんなけ浮かれてるねん…私(-_-#)

玄関と車庫からは上手にかわせていますが、やっぱりど真ん中に電柱。
ん~。どうなんだろうか。

と、テンションが下がる要素がいくつかでてきた所で、私の気になる疑問をぶつけることにしました。


ずばり、耐震強度ってどうなってるの??


いわずもがな地震大国の日本で、これからもかなりの確率で大地震は来る。
たとえ建て売りで内装が選べなくても、これだけはこだわりたい点です。


担当者の答えは、

「うちは特に耐震等級については申請してませんが、あえて言うなら等級1くらいです」

とのこと。

むむ、これは、もうナシの方向です。
だって、分譲地のどのおうちもすっごい豪華なんです。見た目が。電動シャッターがついてるおうちもあれば、池があるおうちもある。設備にはセコムもついてたりとけっこう充実してます。
なのに、なんでこの会社は耐震にお金をかけないんだろう。
電動シャッターやセコムの機器は、地震があっても私達の身を守ってくれるものじゃない。きっちりした土台や構造があってこその安心できるおうちなんじゃないのか…


そんな思いをはーくんもわかってくれて、ここはナシになりました。

立地としてはかなり気に入っていたので残念でしたが(>_<)


いろんなおうちを見ていく内に、私達が本当に大事にしたいことがだんだん見えてきました。


■まず、耐震。長期優良住宅を満たすこと。

■立地。特に小学校への道が安全なこと。

■家族が楽しく住めて、愛着のわくおうち。



こう考えると、やっぱり私達が求めるのは注文住宅じゃないかな?という結論になりました。
ということは土地探しから…私たちにできるかな?
予算は足りるかな?
諸費用ってどのくらいいるの?
ぼったくられたりしない?(これは思い込み)



わからないことばっかりで不安を抱えながらも注文住宅への道を進むことに決めました。





ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-10-23 21:32 | 【マイホーム】紆余曲折

分譲住宅を見に行ったお話。

一戸建てマイホームを夢見てから、今度は自由設計の分譲住宅へいきました。

区画割りだけが決まった土地を選んで、間取りは自由に、設備はいくつかから選ぶスタイルです。

今住んでいるところからも近く、最寄り駅は始発駅です。駅までも約10分と近いのが魅力的でした。

まだモデルハウスしかたっていないので、すでに生活が始まっている近くの分譲地をいくつか見学することになりました。



よかった点は

■まとまった区画で販売しているので、街並みに統一感があってきれい。
■地域に特化しながらも会社も設立30年以上としっかりした感じ。
■建物には、一条工務店と同じ「緑の柱」が使われている
この緑の柱は、シロアリなどの害虫を防ぎ、耐久性を高めるらしいです。


こちらで担当してくださった営業さんは、「家族の幸せ」について熱く語るタイプでした。
子供が巣立つまでの(親と過ごしてくれなくなるまでの)期間は意外と短い。その貴重な時間をきれいなマイホームで過ごすことの幸せさを話してくれました。


そりゃ言われればそうなんだけど…
それをお宅で決めるかどうかは別問題!と心では思いながら(¬з¬)



実は気になる点もあって、

■踏切が近い
■周辺道路に歩道がなく、入り組んでいるのに交通量も多い
■小学校が遠い(20分くらい!)


と、駅近のメリットを打ち消すような気になる点も。
やっぱり小さい子を持つ身としては気になります! 私は心配症なので、

「勝手に踏切までいってしまったら…」
「狭い道路で事故にまきこまれたら…」

と考えてしまいます。もちろん親がちゃんと見ていれば大丈夫なんですが、毎日そういう危険に心を減らしながら生活するのかと思うと、ちょっと滅入っちゃいます(>_<)


私たちはマイホームを決めるにあたって焦っているわけではなかったので、営業さんの進めるスケジュールに合わせることにしました。
どうやら営業さんは、

初回:物件見学
二回目:返済計画
三回目:最後の一押し

ってな感じで進めていきたかったみたいです。
私達も悪かったなとおもったのですが、特に決める決め手もないのでずるずると3回もお付き合いしてしまいました・・・。


そして問題は3回目に起こりました。

もう一度現地のモデルハウスを見て、営業さんが私たちの悩んでる点なんかを聞いてくれたあと、少し席をはずされました。
そのあと、突然営業さんと一緒に上司であろう人が現れたのです。

その方は名乗りもせず、「どうですかうちの物件は?」と聞いてきて、

「どこらへんでお探しですか?」
「ご予算は?」

など、とっくに営業さんに話している内容ばかり質問してきました。
そして極め付け。

「マイホームに100点はないですからねえ・・・(どうですかこのへんで手をうちませんか)」


いやいや。

すっかり背景が見えた感じです。
この会社の事務所には、きっと顧客の名前がずらーっとホワイトボードかなにかに書いてあるのでしょう。
私たちの名前がいつまでも契約にならないまま書いてあるので上司がそれをみて
「この顧客はどうなってんだよ!決められないなら俺が話すよ!!」
ってなとこでしょうか。

営業さんは上司には逆らえず。ずっと申し訳なさそうに立っていました。
上司は変な自信からか、事前の情報をなにも入れずにいきなり私たちの前に登場。


いつも仏のようなはーくんも珍しく怒りました。
はーくんはこういうマナーのない人には厳しいのです・・・。

まず、上司の方だろうと思うがあなたは誰なのか?
あなたが質問した内容はすでにさんざん営業さんと話した内容だ。
お宅がそのように契約にさせる流れを作るなら、私たちは今は決断できない。

とまとめるとこんな感じで話すと、上司の方も急に謝りだして、一通りしゃべったあと席を外されました。


わたしとしては、「家に100点はない」というのに凝縮されているなーと思いました。
確かに、どんなに完璧に計画したって、どこかしら不満はでてくるかもしれない。
でも、100点に近づける努力は惜しまない姿勢は必要でしょう?
その上司の言葉からは、

「100点はない」
ではなく
「あなたに建てる家は100点でなくてもいい」
とも取れました。

確かに自由設計の分譲住宅はある程度がパッケージングされたものです。
基本の間取りがあって、ちょこっといじるとはい、オプションです。
そして設備を数種類から選ぶ。で、完成。
そのおかげでコストダウンもできるし、いろいろ悩まなくてもいい。
ほかのメリットもあると思います。
出来上がる家のパターンもある程度決まってくるでしょう。

でもそれを逆手にとって、
「だから家っていうのはこんなもんでいいんだよ」という姿勢の会社は信用されなくてもしょうがないんじゃないかな。
少なくとも、そういう考えがあるから今回の言葉が出たんだろうな。


帰ってから、一通りはーくんと愚痴りあって(笑)、ここはないね。との結論になりました。
またまたマイホームは決まりそうにありません・・・・。

次は、運命の出会いか!?
ちょっとなあ~と思っていた建売住宅に魅力を感じたお話です。





いろいろひっぱりますがよかったらお付き合いください♪
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-10-18 10:02 | 【マイホーム】紆余曲折

戸建ての中でも迷う!

d0252007_9412045.jpg


「マンションか戸建か!?」というところからスタートした我が家のマイホーム計画。
ついに、一戸建てにしよう!という気持ちが二人の間で固まりました。

一戸建てといっても、いろいろあるんですよね・・・

建売。自由設計の分譲住宅。注文住宅。
大きく分けるとこんな感じなのかな。

私の第一希望は、注文住宅でした。
もちろんなんかすっごい高そう!ってイメージがあったので、で き れ ば ですけれど。

で、お決まりの住宅展示場巡りをしたんですが、やっぱり土地の希望とか具体的に決まっていないと、ただ見に行っただけ~で終わっちゃうんですね。ハウスメーカーのかたも営業しようがないっていう感じで 笑。要するに、建売のようにモノがあるわけじゃなく、分譲住宅のように土地が決まっているわけでもないので、ちゃんと「注文住宅を作りたいんだー!」という意気込みがないとお話は進まないわけです。
プラプラと何の当てもなく行ってみた私達は、その憧れの空間に夢見心地で帰ってきただけなのですが、

それにしても、


注文住宅を作るのって何からすればいいの?
土地を探すってどうしたらいいの?

とわからないことだらけ・・・。相当勉強が必要そうです。
大金を支払うわけだから、これは腰を据えてやらないと!!とまた勉強の日々がはじまったのです。。。



ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-10-04 09:41 | 【マイホーム】紆余曲折

マンションの魅力って・・・

d0252007_11173475.jpg



なんとなーくマイホームを思い描き始めてから始めたモデルルーム&ハウス巡り。
マンションか戸建てか、というところから迷っていた私達は、最初ははーくんの興味を引いているマンションへいくつか行きました。


中心に回ったのは関西で人気のエリア。駅近だと広さのわりにお値段がすごいです。
まあ立地がいいから高いのはしょうがないか・・・と思っていたけれど、とあるモデルルームへ行ったときのことです。

私たちについてくださった営業の方。建物や設備の説明はそこそこに、「立地」を何よりもアピールしてきます。



「立地は文句なしですから、関東とかからの転勤のかたもこのあたりを選んでるんですよ!」
「この立地ですから、何かあった時に絶対に売れるんです!」
「やっぱりマンションは資産価値を重視して選ぶことをお勧めします。その点ではこの立地はかなりいいと思いますよ!」

立地、立地、立地。

たしかに人気地区で、駅も近くて、学区もいい。=資産価値が高い、将来売れる!
でもそこで私たちの手が届く価格じゃあ、選べる部屋がほんとに限られる。間取りもほとんど一緒。

本当に何に重点を置いてマイホームを選ぶかにもよるんだけど、良くも悪くもこの営業さんに出会って、何のために家を買うのか改めて考えました。
何千万というお金は、将来売るための家に払うのか?
リスクヘッジの点ではそこは安心かもしれない。


でもやっぱり、私たちは「私たちが楽しく住む家」が欲しいんだー!


という気持ちがだんだん固まってきました。
売るためじゃなく、住むため。
そう考えると、はーくんのマンション熱もだんだん冷めてきたのでした・・・。



そこから、我が家の「一戸建て計画」が始まりました!!



ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-10-03 11:19 | 【マイホーム】紆余曲折

あこがれの戸建て

d0252007_1954851.jpgd0252007_1963098.jpg









さて、今回は私たちがときめいた戸建て住宅のことです。

戸建てということで、現地のモデルハウスに行ったそこは、ただいま大開発中の新しい街でした。子育て世代がたくさんあつまり、広大な分譲地には各ハウスメーカーがこぞって宅地分譲しています。
そこで、私達も例にもれず(笑)見に行ってみたのです。

郊外ということで敷地は広く、平均約60坪!!
大阪の人気エリアでは考えられません・・・。
広い敷地に、絵にかいたような吹き抜けとウッドデッキ。

私たちのような素人にはそれだけでズキューンときちゃうような物件がずらり。
私たちの求める、落ち着いた街並みです。
しかもターゲットが子育て世代のため、私達にも手が届きそうな価格帯です。
はーくんと、「いいね、いいね」といいながらお決まりの資金計画の話になると真剣に考えてしまいました。

「今、手が届かないわけではない・・・・が、今なのか!?」

これはいつまでたってもつきまとう問題だと思います。
でも、貧乏性で超ビビリの私にとって、「じゃあ決めちゃえ~!!」とは思えず。
いや、すっごくよかったんですがね。

少し問題点があったとすれば・・・


■子育て世代がどんどん集まっているため、開設3年の小学校がすでにパンク状態。(現在増築中とか)
■はーくんの通勤時間が長くなる。
■はーくんの実家からはかなり遠くなる(これはだれからも文句言われたとかではないんですが)
■家が建っているのが鉄塔の真ん前。(担当営業の人が電磁波を調べて大丈夫と言っていましたが)


と、ちょっとふみきれず。
考えてみれば、戸建の数もそれほど見ていないのにこんなすぐに決めれるわけはないんですが。
でも、その日はいい天気なのもあってすごくいい物件に思えたのも確かです。


家に帰ってから、今日のところはよかったね、と二人で言い合っているうちに、はーくんも
「やっぱり戸建かなあ~」と言い出しました。
お!!これは!!チャンス?

まあまだでもマンションのよさにも魅かれている彼なので、あまりヤイヤイ言わずにしばらくこのペースでのんびりと物件めぐりすることにしました。

まだまだ私たちのおうち探しは続きます~






次はどこにいったのか!?
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-09-15 19:07 | 【マイホーム】紆余曲折

マンションか戸建てか!?

d0252007_1944578.jpg


ぼんやりと「いつかはマイホーム」を夢見ていた私達ですが、何千万というお金を費やすなら、絶対に数年かけてじっくり勉強してから!!と思っていました。

そして最初にでてきた問題。

「マンションか、マイホームか!?」

私は生まれてからずーっと集合住宅でしか住んだことがありません。
逆に、はーくんの実家は一戸建て。

私はなんとなく「一戸建てっていいなあ~」と思っていたのですが、
はーくんはマンションのモデルルームの、あの洗練されたカッコイイビジュアルにいつもやられてしまっていたようです。

今は専業主婦の私。大切なお金は、すべてはーくんが稼いでくれているものです。
なので、はーくんの希望をせいいっぱい取り込みたいと思っていたので、私たちのマイホームへの道のりはまず、マンションめぐりから始まりました。

まず目を付けたのは、関西でも人気のあるエリア。たくさんマンションが建っていて、はーくんの実家にも近い。(私の地元からは遠くなりますが・・・)
人気エリアだけあって、価格ももちろん高い~!!

私たちの予算では、とうてい(私が)思い描くようなおうちを買うのは難しいな~というのが私の感想でした。
はーくんは、やっぱり!?モデルルームの雰囲気だけで、「ここのマンションいいな~」と毎回言っていましたが(笑)

もちろん、マンションに魅力を感じていなかったわけではないのですが。
防犯面や設備の充実度なんかは最近のマンションの魅力だなーと思います。

でも、どーしても!!
どうしても気になることがあったのです。

それは、北側の部屋は真っ暗だということ。

角部屋なんかだとそれが解消されている間取りもありますが、多くのマンションは北側の部屋が通路に面していて、昼でもくら~い感じです。
そして北側の部屋には、だいたい窓は一つしかありません。
高いお金を出して買うのに、一つでも居心地の悪い部屋があるのはイヤだったのです。

そして水回りに窓がないのも不満でした。
私は窓をしっかりあけて換気をするのが好きなので、風通しについては重視するポイントでした。

と、細かい要望を上げ始めるとマンションは私達(特に私)とは合わないような気がするのでした。
そんな中、戸建てに胸がときめいたのはある建売住宅を見に行った時でした。

その話は、次回書きます!!
ひっぱるほどの話でもありませんが・・・。








ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by handsomehome | 2011-09-13 19:44 | 【マイホーム】紆余曲折


2012年、念願の一戸建てを建てました。毎日暮らすおうちを大好きに。ハンサムでちょっとジャンクなインテリアを目指しているブログです。コメントなどお気軽にくださればうれしいです


by handsomehome

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダイニング
リビング
玄関
ランドリー
ベッドルーム
キッチン
お気に入り雑貨
収納
ベッドルーム
日常
【マイホーム】紆余曲折
【マイホーム】ローンのこと
【マイホーム】道のり
――【マイホーム】玄関
――【マイホーム】キッチン
――【マイホーム】ダイニング
――【マイホーム】 リビング
――【マイホーム】和室
――【マイホーム】1F洗面所
――【マイホーム】1Fトイレ
――【マイホーム】2F蔵
――【マイホーム】2F収納
――【マイホーム】2F子供部屋
――【マイホーム】2階アトリエ
――【マイホーム】2Fトイレ
――【マイホーム】ランドリー
――【マイホーム】2F寝室
――【マイホーム】外構
はじめてのDIY
ハンドメイド

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

OURHOME
インテリアとハンドメイドと。
三十路の歩き方
nest.com
ゆるい毎日、送ってます+...
やさぐれMY HOMEの...
IEbiyori
SHIMO-NO-IE

検索

タグ

(12)
(5)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アトリエスペースを作りました..
at 2014-04-11 11:44
アトリエスペースを作りました。
at 2014-04-02 22:24
2階にアトリエを。
at 2014-03-28 00:50
DIYで内窓作り。~金具編~
at 2014-03-13 11:14
DIYで内窓作り。
at 2014-03-06 21:17

外部リンク

ファン

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧